HOME>ホットトピックス>コンカツをしていくときの決めごとは?【後悔しない婚活術】

コンカツをしていくときの決めごとは?【後悔しない婚活術】

スマホ

条件とゴールを決めてコンカツを進めよう

コンカツ(婚活)を始める前に自分の希望する条件やゴールを決めておきます。相手の年齢層・職業・収入・容姿・家族関係・性格などの条件を一定範囲に定めておき、交際からゴールまでの目標を決めてから婚活を進めると、成功する可能性がアップします。あまりに高い理想では相手すら見つかりません。許容範囲を広げると候補者はたくさん見つかります。その中から気に入った方を交際して、自分に合っているかどうか判断されるのがベストでしょう。

結婚相談所でコンカツをするときの流れ

LOVE

プロフィールのマッチング

結婚相談所に入会し最初に行うコンカツは、希望する相手とのプロフィール・マッチングです。会員登録された方達の中から自分向きの方を選択していきます。もちろん、相談所カウンセラーからの紹介もあります。

お見合いの申込み

候補が絞れましたら、お見合いを申し込みます。カウンセラー(コンシェルジュとも呼ばれる)から引き合わせの返事があれば、会場となった場所に出向き、お相手となる方と歓談します(この時点では詳しい個人情報交換は必要ありません)。

婚活パーティーへの参加

1対1のお見合い以外に婚活パーティーへの参加も可能です。幅広く多くの候補者と会話しながら、自分向きの良い人を探せるというメリットがあり、積極的に参加する方が多いです。

お付き合いの開始

コンカツで良いお相手が見つかれば、相談所のカウンセラーを通して交際を申し込みます。この時、詳細な個人情報も連絡し合います。交際がOKとなったら間をおかずお食事などのデートを行います。デートの方法が思いつかないには、カウンセラーが色々と提案をしてくれます。

成婚に至る

交際が始まっても気乗りしない場合は、カウンセラーを介してやんわりとお断りもできます。もし、お相手が気に入って結婚したいとなれば、お相手とカウンセラーにその旨を伝えます。結婚までの手続きなどを色々とアドバイスしてもらえます。